忍者ブログ
兵庫県阪神地区を中心に「行き場のない仔を減らすため」の啓発活動を行っています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神戸新聞 2009/12/18より
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002589144.shtml

17日に緊急に立ち入り調査をしたところ、成犬284匹、生後3ヶ月未満の
仔犬が34匹いたという

この業者は、狂犬病予防法・建築基準法にも違反・違法に増築した部分の
固定資産税も支払っていない

先日、高槻で行われたシンポジウムでの講演で、松野議員は、今ある法律
でも、熊本市のような取り組みは可能であると。
確かに、そうであるとは思うが、こういう業者を取り締まろうとするとき、今の
法律では取り締まることができないから、狂犬病予防法・建築基準法など
からしか取り締まれないのだなぁと感じた

動物の法律がすすんでいる国のように、真に動物を守ることのできる法律
の制定が必要であると思う

                                       たなか

PR
先日の報道をご覧になった方が多かったあの出来事です

尼崎市内で、犬の繁殖家が違法に200匹飼育し、多いときでは、450匹も繁殖用と
して飼育していた
売れ残り犬や、産めなくなった台メスを、市が処分していたという出来事です

今年はすでに、50匹がこの業者から持ち込まれています
多い時では、尼崎市が年間に殺処分した犬の1/3~半数を占めていたようです

今後、尼崎市は、この業者からの引き取り中止を決めていますが、飼育は認める
方向だそうです
しかし、繁殖を続ければ、売れ残り・リタイア犬はどこにいくのでしょうか?

以前、他の報道で捕まった繁殖家は、不要になった犬は
’殺すか捨てるか埋めるしかない’といっていました。
そういうことに必ずつながるでしょう

登録の取り消しを含め、こういうことが二度と起こらない徹底的な措置をとってもらえる
ように皆様の声を市長に届けてください

特に、尼崎市民の皆様は、税金がこの業者のために使われているので、強く要望を
しましょう
 
町づくり提案箱
      mayor_shirai@city.amagasaki.hyogo.jp

                                           たなか

神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート」で、無許可で飼育されていたニホンザル
の’コラ’を虐待していた被疑者4名が11/8付で、動物愛護法違反で、略式起訴
されたそうです。

ブログで反省の弁を公開しています
http://spora.jp/dragongate

非常に不愉快な虐待場面をブログで公開していました。
いじめられる動物のサマを見て面白い=みんなが喜ぶとでも思ったのでしょう

私は思い出しては泣き、腹立たしい日々を何日もすごしました。
今後一切プロレスなんて見ない。大嫌いです

’コラ’なんて名前もひどい・・・
このお猿さんが、今後このような目にあわないようにと願うばかりです

                                    たなか

 


 
引き取り数 処 分 数
返還・譲渡数 殺処分数
129,937 29,942 98,556
206,412 6,179 200,760
合計 336,349 36,121 299,316

                           ( 平成19年度 環境省統計資料より )

殺処分率 88.9% ( 犬 75.8%  猫 97.2% ) 
 * 譲渡数には飼い主への返還数が含まれているため、実際の殺処分率は、
   更に高い数字になります

2007年に、このブログをはじめた時には、36万匹の殺処分でした。
この3年で、1年の処分数が6万匹、減少していることは、数の上では喜ばしいことですが
、言い換えればこの3年で、100万匹もの動物が殺処分されています。

先日、NHKのクローズアップ現代で、繁殖業者の実態の一部が放映されていましたが、
きっとペットショップで購入した人や、買おうとか考えている人は、自分とこの仔は、そんな
ひどいとこの仔じゃないに決まってる・・・とか、ウィンドウで愛嬌のある仔犬をみれば、
そんな報道のことは、すっかり忘れて、その愛くるしさにうっとりしてしまうでしょう。

繁殖に規制のないこの国のペットは、お金にするための道具として、生産され、能力がなけ
れば、処分・・・
ペットを飼っている人のいったい何割が、自分の愛犬・愛猫の親犬・親猫を知っているでしょう

可愛い姿の裏の闇に、沢山の人が気づくこと・知ることが、不幸な動物を減らしていく方法の
一つであると信じています

                                              たなか                                 
 

3月1日(日) 18:30~19:00  TBS 夢の扉

ロサンゼルスでアニマルポリスのキャプテンとして活躍する アーロン・レイズさんに密着
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/

是非、ご覧になって、意見や感想を送りましょう!!

夢の扉では、今までも動物保護団体などを取り上げてくれています。
あくまで前向きな活動を紹介する番組なので、とりあげてほしい活動をしている方や
知っている方は、取り上げてもらえるよう要望してみてはいかがでしょう?

                                               たなか
5月にお知らせしました DAYS JAPAN に続き、今回は
週刊誌 『 AERA  』 に、同じく 大石成道さんの動物愛護センター・ルポが掲載されます。

7月28日号なので、通常21日(月)発売

『 AERA  』 編集部へのご感想は → http://www.aera-net.jp/latest

前回の DAYS JAPAN  では、処分前にガス室に詰め込まれた犬やプラスチックケースに
入れられた猫の処分前、処分後の写真などが掲載されていました。

非常になまなましく、哀れな姿に、殺処分をなくしたい!減らしたい!!という気持ちを改めて
思いおこさせられるものでした。

こういう記事が雑誌やテレビで紹介されるのが、動物に興味のない人や、安易に産ませたり、
増やす人の歯止めになるかもしれません。

読んで現実に悲観するだけでなく、いろいろな方面で取り上げてもらえるよう、メール・FAX・手紙・・・
を編集部等に送りましょう

                                        たなか
前回お知らせしました 西宮市の助成金制度について

‘西宮市所有者のいないねこ不妊手術助成金交付制度‘ で検索していただくと
詳しい内容をみることができます。

7月20日(日) 川西市南野坂 よつ葉の夏祭りにフリマで出店します。

手元に詳細がないため、改めてお知らせします。
昨年は、大雨の予報で(実際は晴れましたが・・・)中止になったので、どんなイベントか楽しみです。
しかし、昨年のチラシには、移動動物園アリ!!なんて載っていたので、眉つばものではありますが。

                                          たなか

HOMENext ≫
プロフィール
HN:
SATA
性別:
女性
自己紹介:
*活動趣旨*

日本では年間36万匹の
動物が行政処分されている
にもかかわらず次々と
仔犬仔猫が生産されて
います

このおかしな現状を
多くの方に知っていただき
命にやさしい社会になるよう
一緒に考えていきませんか



*活動内容*

・終生飼育の呼びかけ
・動物遺棄防止の啓発活動  
・避妊・去勢手術の推進



※当クラブでは
犬・猫の引き取り・預かり
などは行っておりませんので
ご了承下さい
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
バーコード
最新TB
RSS
フリーエリア
フリーエリア

Copyright © [ HANSHINアニマルサポートクラブ blog ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]