忍者ブログ
兵庫県阪神地区を中心に「行き場のない仔を減らすため」の啓発活動を行っています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    集合住宅のペット問題

日時   2009年8月1日(土) 12時半開場  13時~16時 
場所   尼崎市総合文化センター2F  アルカイックホール・ミニ
      (兵庫県尼崎市昭和通2-7-16)
        阪神尼崎駅より徒歩5分
         JR尼崎駅よりバス10分 文化センター前下車徒歩1分
主催   迷惑をかけないペットの飼い方を推進する会
      ホームレス猫不妊運動ネットワーク
問い合わせ  TEL  06-4960-2220
HP    http://westwind77.web.fc2.com/shinpo.htm

昨年より、静岡県の伊東市や北海道の三笠市などの自治体が、市営(公営)住宅のペット飼育者
に対し、『手放すか』 『退去するか』 の二者択一を強行する問題が、マスコミなどを通じ伝わって
きています。

そして、この度兵庫県尼崎市では、「 市営住宅におけるペット禁止条例案 」が、市議会に提出さ
れ審議される見込みです。

日本全国で3世帯に1世帯はペットを飼っているというデータがあるほど、多くの家庭がペットと暮ら
すようになり、単なるペットではなく、家族の一員という位置づけで共に生きています。 

そんな中、集合住宅におけるごく一部の迷惑な飼い主のために、全ての人がペットと暮らす権利を
奪われるようなことを、市民のシアワセな生活を守るはずの自治体が推進するにあたり、十分な議
論がされたのでしょうか?

一律禁止ではなく、ペット飼養のガイドラインを整えた上で、迷惑な飼い主をなくしていく方法が、
より現実的ではないでしょうか
 
当日は、条例制定に関わる市会議員のかたも多数来場されます。

この問題に多くの市民が注目し、「 一律ペット禁止 」という時代に逆行した条例の制定に意義を
唱えているということを、議員の方々に理解していただくには、上記趣旨にご賛同いただける多くの
皆様のご来場が不可欠です。

当日は、マスコミ各社の取材も予定されています。

尼崎の条例制定のみならず、全国で同様の問題を抱えている自治体に向けての解決策発信の場
になるよう、お忙しいこととは思いますが、沢山のご来場をよろしくお願いいたします。

                                                       たなか
PR
プロフィール
HN:
SATA
性別:
女性
自己紹介:
*活動趣旨*

日本では年間36万匹の
動物が行政処分されている
にもかかわらず次々と
仔犬仔猫が生産されて
います

このおかしな現状を
多くの方に知っていただき
命にやさしい社会になるよう
一緒に考えていきませんか



*活動内容*

・終生飼育の呼びかけ
・動物遺棄防止の啓発活動  
・避妊・去勢手術の推進



※当クラブでは
犬・猫の引き取り・預かり
などは行っておりませんので
ご了承下さい
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
最新TB
RSS
フリーエリア
フリーエリア

Copyright © [ HANSHINアニマルサポートクラブ blog ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]