忍者ブログ
兵庫県阪神地区を中心に「行き場のない仔を減らすため」の啓発活動を行っています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

犬猫の生存のために国が予算措置
保健所や自治体に収容された犬猫の生存の必要経費として、初めて国の予算、
3億5千万の予算がつきます(2008年4月1日実施)。
これは、1973年に、旧動物保護管理法が制定されて以来始めてのことです。
昨年、衆議院の松野議員が、厚労省や環境省に働きかけてくだっさったおかげで、収容された犬猫に
新しい飼い主に譲渡できるように政策転換が行われました。
それを実現させるためには、財政的な裏づけが必要であることから、3日分のえさ代、譲渡の際のワクチン代を
出すことがきまりました。
殺処分を減らすための画期的な第1歩となります。

私がこの情報をメールでみたのは、梅田の構内でした。
感激で涙がでました。
たった3日分のえさとワクチン代だけか・・・と思う方がいるかと思いますが、動物愛護後進国の日本で、
税金からこれだけの予算がもらえることは、画期的だと思いませんか
一人一人が注目し、声をあげていかねば・・・と改めて思います。       たなか
PR
プロフィール
HN:
SATA
性別:
女性
自己紹介:
*活動趣旨*

日本では年間36万匹の
動物が行政処分されている
にもかかわらず次々と
仔犬仔猫が生産されて
います

このおかしな現状を
多くの方に知っていただき
命にやさしい社会になるよう
一緒に考えていきませんか



*活動内容*

・終生飼育の呼びかけ
・動物遺棄防止の啓発活動  
・避妊・去勢手術の推進



※当クラブでは
犬・猫の引き取り・預かり
などは行っておりませんので
ご了承下さい
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
最新TB
RSS
フリーエリア
フリーエリア

Copyright © [ HANSHINアニマルサポートクラブ blog ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]