忍者ブログ
兵庫県阪神地区を中心に「行き場のない仔を減らすため」の啓発活動を行っています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

H18年度の犬の譲渡数は、14.014(前年度 13.188)匹で、前年度比 826匹の
増加でした。全国的には大幅な一般譲渡の拡大にはいたっていません。

譲渡犬のうち、仔犬と成犬を分けて集計している自治体でみると、
仔犬  5.076 匹 (54%) 
成犬  4.258 匹 (46%)

東京都では、譲渡犬の 93% が成犬です。
東京・神奈川などの大都市圏では仔犬の引き取りがほとんどないため、
希望者は半年以上も待たないと譲渡をうけられない状態が続いています。
その一方で、茨城では、仔犬を 4.008匹も殺処分しています。
せっかくの生きるチャンスを、自治体間の枠を超えない・超えられないために
命を落とさねばならない・・・

自治体では、他自治体住民にサービスをする必要がないといわれていますが、
H20年度から、一般譲渡を推進するために、動物のエサ代・ワクチン代の交付税措置
が設けられることになりました。
国民の税金が充てられるのですから、自治体の枠組みを超えた協力体制を構築してほしいと
考えます。
                                              ALIVE資料より抜粋 

                                                 たなか
PR
プロフィール
HN:
SATA
性別:
女性
自己紹介:
*活動趣旨*

日本では年間36万匹の
動物が行政処分されている
にもかかわらず次々と
仔犬仔猫が生産されて
います

このおかしな現状を
多くの方に知っていただき
命にやさしい社会になるよう
一緒に考えていきませんか



*活動内容*

・終生飼育の呼びかけ
・動物遺棄防止の啓発活動  
・避妊・去勢手術の推進



※当クラブでは
犬・猫の引き取り・預かり
などは行っておりませんので
ご了承下さい
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
最新TB
RSS
フリーエリア
フリーエリア

Copyright © [ HANSHINアニマルサポートクラブ blog ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]