忍者ブログ
兵庫県阪神地区を中心に「行き場のない仔を減らすため」の啓発活動を行っています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、大阪ミナミのOCAT大阪市民学習センター4階にて、「捨猫」という
写真集の写真展が、大阪犬猫ネットワーク主催で行われていたので、
いってきました。

写真家は、静岡県浜松市佐鳴台で、ノラ猫の不妊手術などの活動をしていう
ボランティアさんです。

佐鳴台といえば、浜名湖畔の高級別荘地で、景色のいいところ

ところが、捨て猫のめっかのようになっているようで、親猫とともに捨て
られたり、仔猫だけ捨てられたり、その猫が産んだ猫・・・

餓死した猫、けんかや病気で目がつぶれた猫、干からびた
遺体によりそう仔猫、皮膚病の猫、病気で瀕死の猫・・・

いくつかの写真に、川柳が一緒に貼ってあったので、2つほどご紹介します。

      覚えたのは、餓えとケンカと 逃げ隠れ

      野良猫に なぜそこまでと 問う人に なぜ平気かと 聞き返したい

決してエサだけでもあげて下さい。ということでは、決してありません。
エサを与えるということは、’増える’ということ!なぜ気づかないのでしょう

そして’捨てる’ということは、犯罪です。軽犯罪のレベルを超えている犯罪です。

私たちがみつけたら、現場の写真(写メでも可)をとり、警察に電話してください

一度捨てたところには、また捨てにきます。

警察がきていた!というだけでも、抑止力になります。

犯罪だという認識をみんなで共有していくことが、遺棄防止につながるという
メッセージを強く感じた写真展でした。

                                            たなか



                                     









PR
プロフィール
HN:
SATA
性別:
女性
自己紹介:
*活動趣旨*

日本では年間36万匹の
動物が行政処分されている
にもかかわらず次々と
仔犬仔猫が生産されて
います

このおかしな現状を
多くの方に知っていただき
命にやさしい社会になるよう
一緒に考えていきませんか



*活動内容*

・終生飼育の呼びかけ
・動物遺棄防止の啓発活動  
・避妊・去勢手術の推進



※当クラブでは
犬・猫の引き取り・預かり
などは行っておりませんので
ご了承下さい
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
最新TB
RSS
フリーエリア
フリーエリア

Copyright © [ HANSHINアニマルサポートクラブ blog ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]