忍者ブログ
兵庫県阪神地区を中心に「行き場のない仔を減らすため」の啓発活動を行っています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、(社)日本動物福祉協会 阪神支部の総会にいってきました。(以下JAWS)
           
1957年から動物の虐待防止のために活動する団体です
阪神支部は、1965年から活動し、1972年から募金やセールを実施して
不妊手術助成金支給を継続し、動物福祉思想の向上のための活動に
尽力している団体です。

神戸市北区の動物管理センター内に、‘CCクロ‘というグループが、
殺処分のために運ばれてきた犬の中から、もう一度生きるチャンスを与える
活動をしています。
行政の職員とともに、犬たちの世話をし、里親を探しています。
このCCクロは、JAWSから派生したグループです。
私は、3度程この施設にボランティアで行ったことがあり、感銘を受けていました。
というのも、私が5年程通っていた愛護団体とは、犬たちの環境が全く違っていたからです。

というわけで、JAWSには興味があったものの大きな団体であることと、敷居が高そうであった
ため、なかなか詳しく知る機会がありませんでした。

がしかし、この会がどういう方たちで構成され、具体的にどういう活動をしているのか知りたくて、
一週間前に入会したばかりの新参者ではありますが行ってきました。

総会の内容は、会計報告と猫のTNR活動のことがほとんどでした。

今まで、100匹、200匹は手術したかなぁ・・・なんて話はよくききましたが、
1万匹以上の手術をし、家一軒くらいは建てられる位、お金も使った。という方があり、
正直、ひきました。私にはできない・・・と

しかし、沢山の人が、小額の負担で、少しでも始められ、続けられるようなシステム作り
をしていかなくてはならないという意見が、今後の課題ではないかと思いました。

今回の収穫は、同じ宝塚の方たちと知り合えたこと、近隣市の方と知り合えたことです。
猫の不妊手術活動を熱心にされている方たちでした。

動物愛護活動の中には、色々な分野や活動方法があり、、力を注ぎたいことが人それぞれ
まちまちなので、一つにまとまってやるのは難しい点もあるでしょうが、目的は一つ!!
不幸な命を増やさないことなので、協力しあっていければなぁと思いましたし、
協力したいと思いました。

あと一つ、猫の捕獲の際、怪しい人物だと通報されて警察まで行った人が何人かいらっしゃた
ことが驚きでした。それでも、めげずに活動しておられる方々に頭が下がる思いです。

毎月第1・3金曜に阪神支部の事務所前で、バザーが行われるので、行ってみようと思っています。

*TNR活動とは 
    ホームレス猫を Trap   (捕獲) 
              Neuter  (不妊手術をし) 
              Return (元の場所に戻す)ことで、猫と地域住民との共生を図る活動
                                            

                                                 たなか
PR
プロフィール
HN:
SATA
性別:
女性
自己紹介:
*活動趣旨*

日本では年間36万匹の
動物が行政処分されている
にもかかわらず次々と
仔犬仔猫が生産されて
います

このおかしな現状を
多くの方に知っていただき
命にやさしい社会になるよう
一緒に考えていきませんか



*活動内容*

・終生飼育の呼びかけ
・動物遺棄防止の啓発活動  
・避妊・去勢手術の推進



※当クラブでは
犬・猫の引き取り・預かり
などは行っておりませんので
ご了承下さい
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
最新TB
RSS
フリーエリア
フリーエリア

Copyright © [ HANSHINアニマルサポートクラブ blog ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]