忍者ブログ
兵庫県阪神地区を中心に「行き場のない仔を減らすため」の啓発活動を行っています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜が冷え込んでまいりましたが、風邪など召されておりませんか?

私は1年数ヶ月、寝具の販売をしておりましたが、今月でそれも終了となり、
ホッとしているところです。

というのも、始めは、羽毛って食の副産物として、無駄なく、命を頂戴しているのか、
もしくは、刈り取ってる羊毛のような存在なのかなぁ・・・?と簡単に考えていました。

疑問に思って私は、営業にきいてみましたが、営業も羽毛の質に関しては
即答してくれるものの、その羽毛のとり方までは知らず、ずいぶんたってから、
返事をくれました。

ここまで、書けばおわかりですね。
羽毛をとるために、養殖し、毛を取って殺す。毛皮のとり方と同じです(数百万する超高級なもので
例外もありますが)。

マザーグースといわれる母鳥は、体を大きくさせ、大きなダウンボールにするため、
普通より、長く生きさせますが、普通の鳥は1年もみたないうちに生涯をおえます。

羽毛の布団は、確かに暖かいですが、そんなに消費していいものでしょうか?

暖かいのが特徴の羽毛布団の夏用って必要でしょうか?
昔と違ってエアコンをかけなければ、夜寝られない程、温暖化しているのを
肌で感じつつ、部屋を寒いくらいにして、羽毛布団をかけて寝るっておかしく
ないですか?

売る側に加担していたからこそ、麻わた、もめん綿の夏用を
もう一度見直してみるのが、環境にも、動物にも優しいってことにつながるなぁと
思いました。

以前動物愛護団体のボランティアをしていた時の知り合いが、同じ疑問を持って
麻わたの夏用掛け布団を買ってくれました。
麻は熱を通さないので、夏涼しくて(秋になってからいうのもなんですが・・・)
いい素材でオススメです。

今もっている羽毛布団を使わないのは、勿体ないので、
せめて、大切に使う。使い捨てにしない感覚は持っていたいと思います。

                                               たなか


PR
プロフィール
HN:
SATA
性別:
女性
自己紹介:
*活動趣旨*

日本では年間36万匹の
動物が行政処分されている
にもかかわらず次々と
仔犬仔猫が生産されて
います

このおかしな現状を
多くの方に知っていただき
命にやさしい社会になるよう
一緒に考えていきませんか



*活動内容*

・終生飼育の呼びかけ
・動物遺棄防止の啓発活動  
・避妊・去勢手術の推進



※当クラブでは
犬・猫の引き取り・預かり
などは行っておりませんので
ご了承下さい
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
最新TB
RSS
フリーエリア
フリーエリア

Copyright © [ HANSHINアニマルサポートクラブ blog ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]