忍者ブログ
兵庫県阪神地区を中心に「行き場のない仔を減らすため」の啓発活動を行っています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日、友人二人から協力してほしい!!とのメールがきました。
その内容とは、ペットショップがつぶれ、15日までに飼い主となってくれる人を探さないと
残った犬は保健所に持ち込まれるので(殺処分)里親募集のため、緊急にメールをまわして
ほしい。ということでした。
今まで、ブリーダー崩壊のため、ダックス20頭ほどの飼い主募集など、さまざまな
チェーンメールがまわってきたので、私は他の人にまわしませんでしたが、
初めてそのようなメールを受け取った人は、なんとかしてやりたくて、必死にメールをまわしたんでしょうねぇ・・・

今回は、多犬種名、♂♀、送り主と思われる人間の氏名・携帯の連絡先まで載せていました。
チェーンメールなら、優しさにつけこんだ悪質行為です。

万が一、本当だとしても年間35万匹の殺処分のほんの一部にしかすぎません・・・
ペットショップで売れ残った犬が保健所に持ち込まれたり、障害を持ってうまれた仔犬を売り物にならないから
と持ち込む・・・人知れず行われているそういうことの一部でしかないのです。
まして、そのメールには、血統書付き!と書いてあり、まるで、タダで、純血種がもらえるチャンス と
いっているようだと私は感じました。

山奥に雑種の成犬が50匹捨てられています。と書けば、沢山の人が協力したでしょうか?
むしろ、保健所に捕獲依頼の電話をかける人がでてくることは、考えられます。

ペットショップで動物を陳列をし、売ることは、売れ残りがあるということ。人気犬種は、ハードなブリーディング
を強要され、人気がなくなれば用無しになること。

年間35万匹も処分されているのに、もうこれ以上の犠牲は必要ないと思いませんか?
そんなに紙切れ一枚の血統書が必要でしょうか?

動物を 『買い』、ブリーディングする前に考えてみませんか
                                               たなか

                             



PR
プロフィール
HN:
SATA
性別:
女性
自己紹介:
*活動趣旨*

日本では年間36万匹の
動物が行政処分されている
にもかかわらず次々と
仔犬仔猫が生産されて
います

このおかしな現状を
多くの方に知っていただき
命にやさしい社会になるよう
一緒に考えていきませんか



*活動内容*

・終生飼育の呼びかけ
・動物遺棄防止の啓発活動  
・避妊・去勢手術の推進



※当クラブでは
犬・猫の引き取り・預かり
などは行っておりませんので
ご了承下さい
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
最新TB
RSS
フリーエリア
フリーエリア

Copyright © [ HANSHINアニマルサポートクラブ blog ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]