忍者ブログ
兵庫県阪神地区を中心に「行き場のない仔を減らすため」の啓発活動を行っています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地域猫のすすめ~実践編~をきいて

尼崎市の取り組みが、大変良く機能しているというモデルケースとして、
代表のIさんと、尼崎市動物愛護センター獣医のT氏を招いての講演会でした。

Iさんのお話では、

自分は、犬や猫を飼ってはいたが、特別好きというわけではなかった。
しかし、数年前、現在のマンションに引っ越してきて、マンションの理事になってしまった。
ある日、管理人のおじさんが、植え込みに仔猫が捨てられているとIさんのところに持ってきた。
困ったIさんは、そばの公園で、猫の活動をしている人たちがいるとききつけ、引き取ってくれない
かなぁと思いつつ、いってみた。

そうすると、昼間からお酒を飲み、仕事をしていなさそうなおじさんたちが、飲み食いした残飯を
ほったらかし、近寄ってきた猫を棒でつつき、公園にいる子どもたちにも、猫をいじめるよう
に指図していた。
Iさんは、これは、子どもたちにとって、よくないことだと思い、
まずは、飲み食いした残飯を、捨てるそばから、徹底的にかたずけだした。
そうこうしているうちに、そのおじさんたちとも顔見知りになり、
世間話をする間柄になった。

そうなれば、しめたもので、猫たちをいじめんといて、何でそんなことするの?やめたりや~
など、気軽に言えるようになったということです。

その間、公園の掃除など、環境美化にも努められていたので、地域の人からも信頼を得ることが
できたのではないかとおっしゃていました。

これが今の活動のキッカケだと話していらっしゃいました。

~現在の尼崎の活動に至るまでには、一連の流れがあり、パっと初めてすぐにできたというわけ
ではなく、たくさんの苦労があってこそだと思います。よって、お話の中に、はしょるところが
あまりないので、数回に分けて、アップしたいと思います~

                                                   たなか

PR
プロフィール
HN:
SATA
性別:
女性
自己紹介:
*活動趣旨*

日本では年間36万匹の
動物が行政処分されている
にもかかわらず次々と
仔犬仔猫が生産されて
います

このおかしな現状を
多くの方に知っていただき
命にやさしい社会になるよう
一緒に考えていきませんか



*活動内容*

・終生飼育の呼びかけ
・動物遺棄防止の啓発活動  
・避妊・去勢手術の推進



※当クラブでは
犬・猫の引き取り・預かり
などは行っておりませんので
ご了承下さい
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
最新TB
RSS
フリーエリア
フリーエリア

Copyright © [ HANSHINアニマルサポートクラブ blog ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]